インテリア工房

 今までの、畳の常識を少し変えていきたいと思いインテリア工房としました。
変型畳

 和室は、おじいちゃん・おばあちゃんの部屋としての使用が当店地域には、多いようです。

畳とは、ただ和室の敷物としてではなく、洋間での置き畳や、
置き畳

 家具や置物の台畳として、
台畳
 変型畳など、飾り物(壁かけ)や、お部屋の1ポイントのアクセントとして、

インテリアの1部として使っていただきたく、名ずけました!

 パズル畳

 最近、和モダン、和テイスト調の、家具や、お部屋も流行みたいですが、なぜ日本文化である畳が、

その中に入っていないのか、畳の仕事をしている私には疑問でした。

 

 同世代の方にも、畳の良さと、敷物以外の可能性を提供したく、日々精進しています。

世代に合わせた日本文化の畳を、製作したいと考えています。

 敷物としての畳(通常の、お部屋の畳)は、安い中国産におされ(当店では、アパート・貸家のみ)、作り手もパートさんによる、

激安チラシ商法などで、畳じたいの品質低下についながっていると思い、畳離れの原因と考えています。

  

 ある畳職人が、○畳や、工芸・有職畳は、出来るだけ(あげて喜ばれるもの)、
「売り上げには、繋がらないよと」
言われていました、そのとうりだなと思いながらも、私は製作していますが・・・

 その技術が、普通の畳に、いかされていると思うのですが・・・

 ○畳や変型畳が作れるかどうか、私には、解りませんが、
言われた方は、仕事は、かなり忙しいみたいです、
当店では、受ける事すら出来ない安価の仕事みたいですが・・・!

 職人と商人どちらが、いいのか!

うらやましいなーと思いながら、手間ばかりかけ、儲けるのが下手な、私の「独り言」でした!

トップページに戻る

 Copyright (C) Tomoo Sugita. All rights reserved